2011年06月19日

「市民金融」

今日のテーマは『市民金融』

東日本大震災の被災企業がなかなか立ち直れない今の状況。

そこで注目されるのが「市民金融」です。

ファンド運営会社が市民から1万円ずつ資金を集め、それを

無利子で融資し、投資家は商品などを受け取る、というしくみ。

被災企業が東京で資金集めの説明会をしたところ、1週間で約300人

の投資が集まったそうです。

優れた能力のある人には、投資家の投資が集まり、その投資を受けた

企業家もまた、目に見える投資家のために頑張る、というシステムが

働いているのです。

こうした無担保融資で、投資先を見極めるには、まず「人」を見る

ことだそうです。そうすることで投資の焦げ付きはゼロ。

既存の金融機関とは違って、無担保で資金を貸してもらえる、という

金融システム。しかも投資家は一般市民、というのはいいですね。

私も参加してみたくなりました。


〜サキどり調査隊〜”魔法のなべ”


『無水調理なべ』

14ヶ月待ち、という人気の無水なべ。創業75年の鋳物会社が作って

います。下請けだけでは厳しいと、4年前から開発を始めたそうです。

機密性を高めるために、細かく鋳物を削るプロの技が使われています。

鋳物にホーロー加工をするのがまた大変だったとか。

”愛知ドビー”という名古屋の会社です。

色もきれいななべ。注文したくなりました。
タグ:市民金融
posted by サキどりファン at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。