2011年08月28日

「体験ギフト」

「体験ギフト」に参入する会社が増えているそうです。

「乗馬」「パラグライダー」「エステ」などなど。

利用する人は、その会社のカタログをプレゼントします。

贈られた人は、そのカタログの中から体験したいものを選びます。

個人の間でのギフトばかりでなく、企業からの要望でこうしたギフト

のカタログを作ることも増えてきているそうです。

スポーツ体験を集めたギフトを贈られた人は、「キックボクシング」

の体験をチョイスして初の体験を楽しんだそうです。

お子さんから贈られたギフトで「陶芸」体験をしたご夫婦は、

これがきっかけで会話が増えたとか。

熱気球に乗る、というギフトを娘さんから贈られたお母さんは、

20年前の映画を思い出し、娘がそのことを覚えていてくれたことにも

感激していました。

「モノ」を贈るよりも、「思い出」を贈るギフトが喜ばれるのが、

飽食の時代のひとつの証しなのでしょうか。


「体験ギフト」で町興し


老舗の麹やさんでのピザ作り体験をする、というギフトや、

野菜ジュース作りの体験をもとにして観光客を呼ぼう、と考える

NPOなどもできているそうです。

単なる団体旅行とは違って、いい思い出が作れそうですね。





posted by サキどりファン at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月21日

「大阪夏の陣」!?

主婦VS中小企業

中小企業はなかなか市場調査ができない、ということで、

主婦モニターに意見を聞く場を設けていますが。

辛らつなモニターの意見と、企業の対応ぶりを紹介して

います。

あるコラーゲンドリンクの容器について。

2ヶ月前にダメ出しされた容器をどう改善したらよいのか、

再び挑戦したモニター会では、いろいろな容器を用意した中で、

結局以前ダメ出しをされた容器が「一番」と選ばれた。

いったい「モニター会」って何なんだろう?

最近はモニターの話を聞く方法も考えられていて、

企業とモニターで商品を作っていこう、という方向に

進んで行くと、うまく新商品が生まれてゆくそうです。

表面に出てきた言葉だけでなく、その裏にどんな思いが含まれて

いるのか、ということを引き出すのが大事だそうですよ。

人の意見を聞くというのは、実際にはなかなか難しいものですね。
posted by サキどりファン at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。